MENU

一本化のメリットとは?

どうしてもお金の工面ができず、必要に迫られてお金を借りた経験のある方も多いのではないでしょうか。
けれどもその借金の返済を続けるうちに、いつの間にか借り先が複数になってしまうことは決して珍しくありません。

 

たとえば返済日にお金が足りず、返済のためにお金を借りるようなことがあると、
いつの間にか返済先が増えてしまいます。

 

返済先が複数・・デメリットは?

では返済先が複数になってしまうと、どんなデメリットがあるのでしょうか。
たとえば借りているのが1箇所だけならば、すぐに自分の借金総額がわかります。けれども複数の借り先がある場合には、これからいくら返済しなければならないのか、わからなくなってしまう場合もあります。

 

また複数の借り先があると、返済日も複数になってしまうことがほとんどです。
そのため定期的な収入があっても、常に次の返済日のことを考えなければならない状態に陥ってしまいます。

 

借金の一本化をすると

 

そのため借金を一本化すれば、まず借りている総額がきちんと認識できます。

 

また返済が月1回だけなら、その月の返済が終わったら、次の返済日に向かってきちんと資金計画を立て、
その計画に沿って生活していくことができるでしょう。

 

借金の返済計画は専門家に相談

また個人では借金を一本化することが難しい場合でも、弁護士などの力を借りることで借金先をまとめて、
完済へのロードマップを作ることができた人も少なくありません。

 

借金の返済を続けているうちに、借り先が複数になってしまった場合には、できるだけ早いうちに借金を一本化することが完済への近道になるということができるでしょう。