MENU

収入無い専業主婦が借金返済する方法 弁護士をネットで見つけて相談しましょう

最近は主婦に融資するローンなども増えてきた事から、借金に悩む専業主婦が多くなってきました。
しかし借りる時は良いですが、いざ返済する時になると大変な思いをする専業主婦も多いようです。
気が付いたら借りては返しての繰り返しで借金地獄になってしまう事も。

 

このような場合はどういう方法をとるのが一番良いのでしょうか?

 

『借金して返済』は借金返済生活においての絶対的NG行為!

 

借金生活において一番最悪なのは、借金したお金で返済を続ける生活を繰り返すような悪循環です。収入がない専業主婦は家計の中から返済をしていく事になるのでどうしてもお金の都合がつかず、このような事態に陥りがちです。

 

消費者金融などからの借金は夫や家族などに内緒でしている事が多い事から、お金を借りている専業主婦は督促が来るのを何よりも恐れます。
なんとか返済日を乗り切ろうと新たな借金を重ねてしまう人も多いのです

 

しかし借金を重ねていくうちにより金利が高い消費者金融に手を出してしまったり、中には闇金に手を出してしまうような人も現れるので注意が必要です。

 

これでは一時的に借金が返せても傷口を広げる結果にしかならず、最終的に法的整理を考えたとしてもよりお金がかかってしまったり生活が落ち着くまでにより時間がかかってしまう事になります。

 

返済が困難になる一歩手前で債務整理しましょう

 

借金を返済するために借金をする…。
こんな状態に陥ったら新規借り入れはストップし、弁護士に相談するのがおすすめです
この時点ではまだ返済できているので自分ではなんとかなっているつもりでも、返済のお金もまた借金の一部です。これに気付いていない人がちょうど良い債務整理のタイミングを逃してドツボにハマっています。

 

「自分のお金で返済が困難になったら終わり」

 

これを心に留めておきましょう。
専業主婦の借入枠はせいぜい多くても30万円以下である事も多いですが、収入の無い専業主婦にとって30万円ものお金は大金です。
この程度の借入限度額であっても、複数のカードローンや消費者金融から借金をして多重債務状態に陥ってしまうと返済できなくなってきます。借入限度額が多い独身時代に作ったカードならなおさらです。

 

自力返済が困難になって借金して返済を続けるようになったら、弁護士に依頼して債務整理を行うようにしましょう。早い段階なら家族や夫にバレずに債務整理できます

 

弁護士に依頼する方法は?

 

専業主婦が借金返済に困って弁護士に相談する場合は、借金問題に詳しい弁護士に相談するのが一番の近道です。借金問題を扱っている弁護士事務所は腐るほどありますので、ネットの検索などで探してみるのが一番簡単かもしれません。

 

借金総額が140万円以下ならば弁護士ではなく司法書士に相談するのも良いでしょう。
弁護士事務所や司法書士事務所に依頼するには高額な報酬がかかるのでは?と心配する人も多いですが、分割払いに対応してくれていて、比較的リーズナブルに依頼出来る法律事務所も多く存在しています。

 

大抵はネットなどで探すと無料相談が可能なので、いくつかの事務所で見積もりをとってみるのもおすすめです。
債務整理をすると、これから発生するはずだった利息は原則カットされますし、月々の支払い金額に関しても今まで2万円払っていたのが数千円の分割払いになるなど、専業主婦でも返済して行きやすくなったりします。