MENU

夫の借金が発覚した時の対処方法 弁護士をネットで見つけて相談しましょう

夫の借金が発覚した時はどういう対処方法をすれば良いか迷いますよね。

 

一家の大黒柱である事が大半な夫が借金をすると今後の生活に支障が出ますし、マイホームの購入予定や住宅ローンの返済予定などの計画が全て崩れ去ってしまいます。

 

夫の借金が発覚した場合の対処方法はどうすればいいのでしょうか?

 

<夫の借金返済は妻にも関係ある?>

夫の借金はかなり家計や今後の予定に影響が出るだけでなく、妻としては返済義務が自分に生じるのかどうかが非常に心配になってしまいます。ですが夫が勝手にしてきた借金に関しては妻が肩代わりをしなければならない義務はありません。

 

たとえ借金が原因で離婚するような事になり、財産分与をしなければならない場合でも、夫がギャンブルや自分の趣味のために借金をした場合は日常の家事とは一切関係ない借金となりますので、妻が肩代わりする必要はありません

 

借金の連帯保証人に関しても、妻に相談も無く勝手に連帯保証人にされていた場合は支払いの義務はありません。しかしこのような場合は個人では対処できない事もありますので弁護士への早急な相談が必要になるケースも多々あります。

 

<借金問題が深刻な場合は夫に債務整理をさせよう>

妻に収入が無いもしくは少なく、夫が返済しきれないような借金を抱えてしまった場合は、借金を法的に整理する事が出来る債務整理を夫にさせるのがベストです。
債務整理には4つの方法がありますが、弁護士に相談をするとその4つのうち最適な方法をアドバイスしてくれます。

 

夫の性格によっては返済しきれない借金を内緒でしてきたくせに、いざ債務整理の相談を弁護士にしようとするとグズグズするタイプがいますが、債務整理を行うメリットを切々と説いてなんとか弁護士に債務整理の相談に行かせるようにしましょう。

 

<弁護士に夫の借金問題を相談するには?>

弁護士に夫の借金問題を相談するためには、まずは借金問題に詳しい弁護士を探すところから始めてみましょう。ネットで検索すれば借金問題を取り扱っている弁護士が色々出てきますし、中にはいくら費用がかかるかが載せられている事務所もあります。

 

最近は弁護士事務所も相談の際に○分いくら、みたいな相談料を取らず、相談無料の所が増えています。そういった弁護士事務所はネットの方が見つけやすいので活用してみましょう。メールや電話での相談を受け付けている事務所もあります。

 

借金癖があったり借金をする人というのは、それを繰り返してしまう事があります。
同じことを繰り返さないように、出来るだけ本人に弁護士に相談させ、手続きを進めさせるようにして、少しは大変さを思い知らさなければなりません。
妻が率先して手続きに動き出してしまうと懲りない可能性があるからです。