MENU

借金で死にたいと思ったらどうするべきか?

借金の返済が困難になってくると、お金の悩みから死にたいと思う人も世の中にはたくさん存在します。
実際自殺する人には借金問題を抱えていたという人も多く、督促や取り立てなどに悩んだ挙句に死を考える人も少なからずいるのが実情です。

 

借金で死にたいと思った場合はどうしたら今の現状を打破できるのでしょうか?

 

借金で死にたいと思った時はどう気持ちを立て直せば良いのか

 

長い人生の中には良い時もあれば悪い時もあります。運悪く辛い体験や過酷な人生を生きる事になった人の中には死にたいと思った経験がある人も多いでしょう。特に日本の自殺者の25%はお金の問題が原因だと言われています。

 

借金はお金の工面で悩まされる日々が続き、最終的に支払いができなくなると督促の電話や通知などでストレスを抱える事になります。夜も眠れなくなる人もいて、その際にだんだん気持ちが後ろ向きになってしまったり、うつ病を発症したりして精神的に追い詰められていってしまう人達がいるのです。

 

借金で死にたいと思った時に気持ちを立て直すためには、早急に借金問題を解決する事を考える必要があります。借金問題は一見八方塞がりに見えても解決できるのですから何も死ぬ事を考える必要はありません

 

自分の借金問題を冷静に客観視しよう

 

自殺を強く考えるようになる人というのは理屈では言い表せない感情が自己の中で渦巻いています。精神状態が安定していたり、普通の生活を送っていたり、幸せな環境で育った人には全く理解できない奥が深いものなのです。また、死にたいと思っていても自殺について深く考えた事がない人が何を言っても自殺を考えている人には響きません。

 

それはともかくとして、借金問題で死にたいと考えている人は、なぜ死にたいのかをよくよく自問自答してみると良いでしょう。借金返済がこれ以上できないからというのであれば絶望する気持ちはわかりますが死ななくても済む方法は普通にあります。

 

世の中は知らないだけで、法律による救済や抜け道などが色々とあるのです。悶々と死に方について考える前に、借金問題解決に関する知識を深めて行動に移せば良いのです

 

借金問題を相談するなら弁護士や司法書士を探しましょう

 

借金で死にたいと考えている人はとてもそんな気力は無いかもしれませんが、弁護士や司法書士に相談する事で月々の返済額を自分が支払える程度に決め直したり、これから発生する利息をカットしたり、大幅な減額や自己破産で債務ゼロにする事が可能です。

 

今ではネットで検索すれば無料相談をしていて、借金問題や闇金問題に詳しい弁護士がゴロゴロ見つかる時代です。しかも分割払いに対応している所も多いです

 

。既に自分が病んでしまって死にたい気持ちが強い場合は医療機関での治療も必要かもしれませんが、問題の種となっている事柄が解決したら気持ちが前向きになる事もあります。一度相談してみましょう。