MENU

おまとめローン最新情報

おまとめローンとはどのような時に使うローンなのでしょうか?返済をしやすくする方法として用いられているおまとめローンですが、本当に返済がしやすくなるのかが気になる所です。今回はおまとめローンのメリットやデメリットと共に、その特徴についてチェックしてみましょう。

 

<おまとめローンとはどんな借り入れ方法?>

 

おまとめローンはいくつかの金融業者などから借り入れを行っている、いわゆる多重債務状態になっている人が、借り入れ先を一つにまとめるために借り換えをする際に利用するローンの事を指します。

 

借り入れ先がたくさんあると現在の借り入れ状況や、いくら利息を支払っているかが把握しにくくなり、早期返済の必要性を感じにくくなったり、返済そのものに支障をきたしてしまう事があります。

 

金利が安い所でおまとめローンをする事で、支払う利息の節約や借り入れ件数の減少、月々の負担額を軽くできるなど色々なメリットが生じます。借り入れ件数が多いとどうしても金銭的にピンチになってしまい、次回の返済を別の所から借り入れたお金で済ますという悪循環に陥りがちになってしまいます。

 

こういった事を防止できる可能性が高くなるのがおまとめローンの特徴と言えます。

 

<おまとめローンのメリットとデメリットについて>

 

おまとめローンは借り入れ先が一つにまとまる事で、様々なメリットが現れます。借入状況の把握や返済計画の立てやすさ、返済日に支払い忘れるのを防止できたり、支払う利息を少なくできるなど、返済に関する負担全般を和らげる事につながるのがメリットです。

 

おまとめローンは賢く利用すれば借金返済をする上で非常に有利です。その一方で、おまとめローンの金利が高いところを選んでしまうなど、選び方に失敗すると大して金利面でもお得にならず、借り入れ限度額も一本化できない程度しか枠が無いといった残念な結果になってしまうのがデメリットとなります。

 

<おまとめローンを利用する方法は?>

 

おまとめローンを利用する方法は色々あります。ネットで検索すれば色々な業者がズラズラ出てきますし、自分が利用している金融機関で相談してみるのも良いでしょう。

 

おまとめローンには消費者金融が出している商品もありますが、借り入れ金額も件数も多い人は消費者金融系では一本化できない恐れがあります。また、利息も高いので銀行系のおまとめローン一択で探してみましょう。

 

もしも銀行系のおまとめローンでどこからも審査が通らなかった場合、すでに返済能力が無いもしくは危険であると判断されている可能性があります。この場合はいずれ支払いが出来なくなってしまう事が予想されますので、早めに弁護士や司法書士に相談して債務整理を行った方が良いケースもあります。

 

話が少々ズレてしまいましたが、低金利の銀行のおまとめローンを利用できるのであれば借金を一本化し、不要なカードは残しておかずに処分してしまいましょう。おまとめローンの利用に関しては慎重に行い、借金を一本化する事で返済が捗るのかどうかをよく考えてから行うのがおすすめです。

関連ページ

住宅ローンのリスクとは?
住宅ローンのリスクとは?落とし穴にハマらず失敗しない住宅ローンの選び方や注意点について解説しています。
住宅ローンに困った場合の任意売却とは?
住宅ローンの返済に困った時に行う任意売却とはどんな方法?任意売却を考えている場合は弁護士などの専門家に相談しましょう。
離婚すると住宅ローンはどうなる?
離婚すると住宅ローンはどうなるのでしょうか?離婚率が高い日本では、離婚の際の住宅ローンの存在がトラブルになる事も。残った住宅ローンで揉めたら弁護士に相談しましょう。
借金返済計画の作成方法
借金返済計画を立てずに漠然と借金を返済していると、無駄に利息を支払わされてしまったりして効率よく借金返済できません。借金返済計画の作成方法とは?