MENU

過払い金の手続方法

過払い金とは、消費者金融やカード会社からの借金において利息制限法の定める利率を超える高利の借金をしたために、払いすぎた金銭のことを指します。これは正式な手続きを踏めば法的に返還してもらうことができます。

 

過払い金請求の仕方

過払い金を回収する手続きとして、弁護士・司法書士といったプロに依頼するもしくは自分で請求するという2通りの方法があります。

 

弁護士・司法書士への依頼であれば法律事務所や司法書士事務所に問い合わせる必要があります。
しかし、たくさんの依頼を受け対応しているために、大きな事務所でない場合は手続きに時間がかかり回収期間に影響が出てきます。

 

一方、自分で行うと引き直し計算に手間取ったり、訴訟を起こすことになった場合には専門的な問題のために非常に困難になったりすることが考えられます。

 

どちらもメリット・デメリットがありますが、過払い金請求には多くの手続きがあるため、やはり専門家である法律事務所や司法書士事務所に問い合わせるのが一般的となっています。

 

過払い金の計算・請求方法

回収にあたり、まずは貸金業者への取引履歴開示請求を行います。引き直し計算をして金額を確定させるために必要となる情報です。取引履歴を取得できたら実際の金額を算出します。引き直し計算が済んだら、貸金業者への過払い金請求を行います。

 

請求方法は電話もしくはFAXや郵便でも行うことができます。過払い金を返還することを貸金業者が了承したら、担当者と直接やり取りをして過払い金の金額交渉を開始します。法律的で難しい問題が発生するとお互いの主張する金額に差が生じますので、ここはやはり経験値豊富な弁護士・司法書士の方が交渉しやすいでしょう。

 

過払い金交渉がうまくいかないと・・

また、ここで交渉が難航してしまうと交渉期間が長引くことにもなります。この時点で和解成立すれば、晴れて過払い金の返還がなされます。しかしながら、電話などの交渉で双方納得のいく金額の提示がなされず和解が成立しない場合ももちろんあります。この場合は過払い金返還請求訴訟へとうつらなければなりません。

 

以上のように、回収手続きには時間と労力がかかってしまいますが、借金の返済には法律に基いて確かな支払いを行うことが大切です。

 

過払い金の計算方法

 

過払い金というのは、消費者金融やカードローン会社から借金をしていた人が毎月の返済をするにあたって、法律上、返済をする必要のある金額を超えて返済をしていた場合に、その超えた部分にあたる金額のことをいいます。

 

なぜ過払い金が発生するのか

そもそも、どうしてこの過払い金が存在するのかといえば、かつては利息制限法と出資法とよばれる、借金の上限の利息を決定づけていた法律の規制内容が異なっていたことに由来しています。

 

出資法では、利息の上限を29.2パーセントと定めて、この規定を守らない場合には罰則が適用されていたのに対して、利息制限法のなかでは、出資法よりも低い金利を上限と定め、しかも罰則がなかったのです。

 

そこで、ほとんどの消費者金融などでは、利息制限法の上限を超え、かつ、出資法の上限は超えない程度の高い金利、いわゆるグレーゾーン金利での貸し付けを個人に対して行い、莫大な利益を得ていました。

 

ところが、この状況に対して、高利の借金に苦しむ人たちが裁判を起こし、最高裁判所の判決によって、利息制限法の上限金利を超過した部分の違法性が認定されたことから、一気に形勢が逆転して、消費者金融などは過払い金の返還に応じざるを得なくなりました。

 

過払い金の計算方法とは

この過払い金の計算方法ですが、これは利息制限法の上限金利を返済までの期間にわたって適用した場合の金利と、実際に過去に返済してきた借金の金利部分の金額とを比較して、その差額を求めればよいということになります。

 

利息制限法の上限金利は、借金をしたもともとの金額、すなわち元金がいくらであるのかによっても微妙に違っていますが、たとえば元金10万円未満であれば、年利は20パーセントまでが法律上は認められるものの、それを超えた部分は違法となりますので、ごく簡単に計算するのであれば、年利20パーセントで再計算した金額を超えた部分が目安となるでしょう。

 

なお、計算そのものができたとしても、実際に消費者金融と交渉するのは個人では難しいことから、金融関係にくわしい弁護士に、この過払い金の計算といっしょに交渉や訴訟などのいっさいの業務を委任するというのが一般的です。

関連ページ

デメリットは?
過払い金請求 デメリットは?
過払い金 の時効は?
過払い金 の時効は?
過払い金請求にかかる費用
過払い金請求にかかる費用
過払い金請求の出来る期間
過払い金請求の出来る期間
過払い金の相談方法は?
過払い金の相談方法は?
過払い金請求 自分でする方法とリスク
過払い金請求 自分でする方法とリスク
過払い金請求おすすめの弁護士
過払い金請求おすすめの弁護士