MENU

過払い金請求にかかる費用

いわゆるグレーゾーンの金利の設定があった時代に、消費者金融などを通じてお金を借りた方の場合では、現在で言う過払い金が発生している可能性があります。広く宣伝を行っている弁護士事務所などの広告を見ることができるように、現在では借金をした経験を持っている方に向けて、過払い金の請求を行うことを目的にしている場面を多く見ることができます。このような環境にある方のケースでは、余計な利息分まで支払っている可能性が高いので、過去に消費者金融などを利用した経験を持っている方であれば、迷わずに弁護士事務所に相談してみることがおすすめです。過払い金請求にかかる費用が気になっている方も大勢存在しているのですが、この点に関しては各弁護士事務所で取扱い方法が異なっていることも事実になります。着手金を支払う必要のある事務所の場合では、成果の状態に関係とせずに、最初に支払うことが求められている料金になり、一般的には消費者金融の1社に対して1万円程度に設定していることが基本です。しかし、現在では無料相談を何度でも行っている事務所、着手金を必要としない事務所が増えていることも事実になります。このタイプの弁護士事務所の場合では、いわゆる成果報酬制度を採用していることが多い傾向にあります。成果報酬の場合では、前もって支払う料金がゼロに設定されていることが特徴になり、実際に過払い金が支払われた段階で、その額面に対して10%から20%程度の成功報酬を支払うことが基本になります。このような方法の事務所を活用される方のケースでは、過払い金を見事に返還させることができ、尚且つ実質上の持ち出し金が発生しないことになるので、非常に便利な事務所として使うことができます。過払い金の請求に関しては、借金の返済が終わっている方であれば、10年で時効が成立してしまいます。その結果として該当者の場合では少しでも早い段階で過払い金請求を行うことが最も良い方法です。

関連ページ

デメリットは?
過払い金請求 デメリットは?
過払い金 の時効は?
過払い金 の時効は?
過払い金請求の出来る期間
過払い金請求の出来る期間
過払い金の相談方法は?
過払い金の相談方法は?
過払い金請求 自分でする方法とリスク
過払い金請求 自分でする方法とリスク
過払い金請求おすすめの弁護士
過払い金請求おすすめの弁護士
過払い金の手続方法
過払い金の手続方法