MENU

借金をすぐ簡単に減らす方法

銀行や消費者金融などからの借金は、返済期日を守って必要最低限の金額を入金し続けていけば何も問題はなく借金が減っていきます。

 

現在は、返済方法についても、ATMを操作する方法や銀行振込を利用する方法、インターネットバンキングの仕組みをつかって自身の口座から返済金を入金する
方法などがあり、手段を限定しなければ24時間365日いつでも返済が可能です。

 

しかし、早く借金を減らすことを考えている場合は、単に返済期日までにお金を入金しておくだけでは不十分です。

 

現在の融資商品は、入金されたお金は利息の返済に優先してあてて、元金の返済はその後にあてる仕組みがとられているものが多く、単に少しずつ入金していくだけでは元金が少なくなっていきません。

 

元本が減っているかを確かめましょう

 

中には、返済期日に余分に多くお金が入金されていた場合に、余分に入金された分を全額元金の返済にあててくれる所もありますが、基本的には早く借金を減らしたければ、繰上返済(随時返済)のシステムを活用することが不可欠となります。

 

ただし、繰上返済によって元金の返済が終わっても利息部分の返済は続くため、毎月の返済期日に返済金の支払いが必要な状態に変わりはありません。

 

借金をしている人の中には、繰上返済の仕組みを間違えて理解しているがゆえに、返済期日にお金を入金するのを忘れてしまい、金融機関や消費者金融からの
連絡で気がつくケースもあります。

 

返済期日に入金が無いと、その翌日から返済を実施した日までの分の遅延損害金の支払義務が発生するので注意が必要です。

 

借金を簡単に減らすには

上記の様に自分の考えで、余分に支払いをしたから、借金が減っただろうと考えていても、減らないなどのリスクを無くすために、借金を簡単に減らしたい方は、弁護士に無料相談に行ってみて下さい。

 

これが一番簡単ですぐに減らせる方法です。

 

>>借金相談が無料で出来る弁護士<<