MENU

個人再生と自己破産にはどんな違いがあるのか

個人再生と自己破産。どちらも債務整理の一種であり、どちらも債務者がよく利用する手段です。債務整理でよく聞く手段はこの二種類が多いですが、債務整理の手段自体は現時点で4つあります。弁護士に借金の問題について相談をすると、相談者の状況や借金額などに合わせてこの4種類の中から最適な手段を勧めてくれる事が多いです。債務整理と自己破産の違いは、法律的にもしっかりと違いがあります。個人再生は民事再生法に基づいて行う手続きで、自己破産の場合は破産法に基づいて行われる手続きとなります。これだけではただ単に法律のカテゴリが微妙に違うだけかと思いますが、この二つでは債務整理後のリスクの大きさに違いがあります。自己破産の方がリスクが大きいとされていますので、安易に選択をせず、自分の状況などをよく弁護士に話して相談をしながら債務整理の方法についての話し合いを進めていってください。個人再生をするためには毎月給料などの定期的な収入があり、返済する能力がある人である事が条件のうちの一つとなっています。逆に自己破産の場合は固定収入が無く、返済する目処も経たない人に向いている方法です。というか、固定収入が無い場合には個人再生という選択肢をとることができない場合も多いです。どうしても自己破産だけはしたくない場合は、それなりに個人再生が出来る条件を揃える必要があります。これらを考える借金額の目安として、自己破産の場合はだいたい200万円前後が多いと言われています。個人再生の場合は住宅ローン以外での借入金200万円〜5000万円と幅も額も大きいのが特徴です。個人再生と自己破産の違いとして挙げられる事の一つに手続き方法の違いがあります。自己破産の場合は自分で申し立てをする事ができます。弁護士や法律事務所に依頼して行う人も多いですが、多くの人が依頼料を節約したくて自分で手続きを行っています。これは個人再生に比べると手続きがまだ簡単だからです。一方個人再生の方は手続きが非常に難しく、知識があまり無い一般人が自分で行おうとしてもかなり難易度が高く時間もかかります。特に書類の作成が複雑でわかりづらく、ここで大量の挫折者が出てきます。そのため弁護士や法律事務所に結局依頼をする事になるケースも多いです。無駄な時間を省くためにも、個人再生の手続きは弁護士に依頼するのがおすすめです。法的な手続き自体難しいものが多く、簡単に言い表す事が出来る表現ですかいちいち小難しく書かれている事も多いものです。間違いなくスムーズに手続きを進めていきたいなら法律のプロの力を借りていきましょう。自己破産しか選択肢が無さそうな人の場合はともかく、4種類いずれかの債務整理のうち自分に一番適切な方法を知りたいと思った場合は、まず専門知識のある人に相談をする必要があります。公共機関で借金問題を相談できる所もありますが、そういった相談機関の人達は自らの利益に絡んでいない分、当たる人が悪いと何の役にも立たない事があります。その点弁護士は自分で仕事の依頼を受けなければお金になりませんから真剣に相談に乗ってくれます。弁護士に相談をするためには、電話帳などで弁護士を探すのも良いですが、これだととても効率が悪いです。インターネットのHPで無料相談が出来る法律事務所がありますから、そちらを利用する方が気軽に相談できます。ネットでの相談は入力フォームに簡単な必要事項を書いて送るだけですし、匿名で相談を受け付けてくれる所もあります。気軽に弁護士事務所とつながりを持つ事が出来るので、依頼をする時もいちいち電話をかけなくても良い場合もあるため便利です。依頼をした後は対面での相談をする事になる場合がほとんどですから、お住まいの近くの弁護士を見つけるようにしましょう。気軽に無料相談が出来るインターネットは、かかる費用などもわかりやすいので弁護士探しに重宝します。初めのコンタクトでいちいち電話をかけなくても良い場合が多いので気軽さが違います。また、電話で相談をしたい場合にもHPに電話番号などがわかりやすく書かれている上に、電話をかける前にあらかじめどんな弁護士なのかや、弁護士事務所の規模・得意としている案件・料金・事務所の場所などが簡単に確認できるため、複数の弁護士事務所を検討する際にも役に立ちます。借金問題を相談できる公共機関などもありますが、それの場合は紹介された弁護士に相談に行く位しか出来ないため、その弁護士が良いのか悪いのかを判断するのも難しいです。自力でインターネットを使って弁護士を探し出せば、料金・質共に自分の目で検討する事が出来、選択肢も広がるのでおすすめです。弁護士には借金・離婚・その他のトラブルなど、それぞれ得意としている案件があります。借金の相談をしたいのに実はその弁護士が得意としているのは離婚問題に関する事だった…では大変残念な結果になってしまう事もあります。ネットを使えば借金問題に精通している弁護士がすぐに探し出せるので非常に効率的なのです。借金問題に詳しい弁護士に相談出来れば、自己破産や個人再生など、いくつかの債務整理の特徴と違いについても詳しく説明してくれる可能性が高いです。

関連ページ

費用について
個人再生にかかる費用について
デメリットについて
個人再生をするとどんなデメリットがあるか
個人再生手続きの流れ
個人再生手続きの流れについて理解しよう
必要な書類について
個人再生で必要な書類について
住宅ローンを解決する
個人再生で住宅ローンを解決する方法について
個人再生とは?
個人再生とは?債務整理についてのポイント