MENU

個人再生とは?債務整理についてのポイント

個人再生とは借金の返済について悩んでいる債務者が、弁護士や法律事務所などに依頼をするか、自分で必要な手続きを行う事で借金の減額を図る事が出来る手段の一つです
一般的に債務整理と一括りにして呼ばれている方法の一つでもあります。

 

ただし個人再生の場合には他の債務整理の手続きと違い、自分で行うには難易度が高いため弁護士や司法書士に依頼をするのが一般的です。

 

借金をどうにかしたい時、まずは専門家に相談

債務整理の方法にはいくつかありますが、どれを行うにしても最終目的は借金の悩みからの解放と、自分の生活の正常化になります。

 

借金の返済で悩んでいる場合は借金問題を中心に扱っている弁護士に相談する事から始めてみましょう。

 

借金問題を扱う弁護士を探すには

日本で普通に暮らしていると弁護士に依頼をする機会はあまりありません。そのため弁護士に依頼をする方法や探す方法もわからないという人が多いですが、住んでいる場所の地名+借金+弁護士などのキーワードを入力すれば近くの弁護士事務所のHPがたくさん出てきます。

 

大抵は無料相談を行っているはずですから、いくつかあたってみて良さそうな弁護士に依頼をするようにしてください。まだ自分に余力が残っており、借金は一応返済しているけれど今後が不安という場合でも、一度弁護士に相談に行ってみると良いでしょう。債務整理に関してや借金に関して、こういう方法があるんだという事を教えてもらえるかもしれません。

 

借金問題、長引く前に・・

借金問題は長引かせれば長引かせるほどお金がかかってしまう問題です。
時には家族に借金が発覚し、色々と面倒な事になってしまう場合もあるので早めにけりをつけましょう。

 

弁護士に相談すると、債務整理の方法について説明されますが、4種類の方法の中から債務者の状況と希望に応じて、一番最適な手段を提示してくれます。

 

個人再生や自己破産の他、任意整理や特定調停などもあり、それぞれにメリット・デメリット・特徴があります。
任意整理とは裁判所を通さず、弁護士と債権者が話し合い、返済方法を決定して和解します。
特定調停は裁判所を通し、債権者と債務者が話し合いをする方法になります。

 

自己破産も裁判所を通すのですが、こちらは債務者に支払い能力が無い事を認めてもらえれば債務の免責となります。
そして個人再生とは裁判所の認可が下りると借金が5分の1に減額され、5年以内に借金を完済する方法になります。一言で言えばとても簡単ですが、個人再生を行うためには難しい手続きをしなければなりません。
弁護士と契約する事が出来れば弁護士がほとんど処理してくれるので簡単に事を運ぶ事が出来ます。

 

個人再生と自己破産

また、個人再生は債務者側にある程度条件が揃っていなければなりません
固定収入があり、返済が可能である債務者を対象としている方法なので、これの対象外にあたる人は自己破産など他の手段をとるしか無いのです。
個人再生はデメリットもありますが、自己破産に比べるとリスクはかなり抑える事が出来ます

 

自己破産をすると一部の職業に就けなくなってしまいますし、就職の際にそれを隠して面接したとしても、対象となる職業の会社で調べられれば一発でバレてしまいます。
更にギャンブルでの借金は破産をする事が出来ません。
しかし個人再生で債務整理をした場合は、職業の制限もありませんしギャンブルが原因の借金にも対応できます。

 

メリットとデメリットを見比べてみても、メリットの方が圧倒的に多いのが個人再生です。債務整理にはメリット・デメリットが必ず表裏合わせて存在しています。
そのため債務整理をするまでに悩む人もいるわけですが、実際に行ってしまえばこんなもんかと思う人も多いです。

 

個人再生が人気な理由

個人再生は借金で悩む人が行う手続きの中でも人気がある方法です。
個人再生を行えば強制執行がストップされますし、債務が5分の1まで減額されもします。

 

しかも個人再生の手続き開始と共に金融業者が給与の差し押さえをする事が出来なくなるため、債務者にも更に金銭的な余裕が生まれます。
ここで心配なのが普通の借金の他に住宅ローンを払っている人です。住宅ローンはこれからも今まで通りに支払い、他の債務だけを整理したいという人達は結構多いはずです。
自宅を手放さず、住宅ローン以外の債務の整理を行う事も可能となっています。

 

自己破産をしてしまうと家も差し押さえられて競売にかけられてしまいますし、住む所を新たに探して引っ越したりしなければなりません。
引っ越しにはかなりまとまった額がかかる場合がありますので、自己破産は出来るなら避けたいと思う人が大半です。

 

個人再生とはこのように借金について悩む多くの人達にとって、メリットを大きくデメリットを小さくしつつも借金の整理を行っていく事が出来る手段になります。
個人再生の難点は自分で申請しようと思っても色々と難しい部分が多いという事です。弁護士に依頼をするとお金がかかるしちょっとね〜…と思う人も多いですが、借金に苦しみ続ける事と、今後の借金の返済額&利息の事を思えば安い場合もほとんどです。

 

分割払いで依頼料を支払う事も出来ますから、まずは弁護士事務所で無料相談を利用して話をしてみましょう。

関連ページ

費用について
個人再生にかかる費用について
デメリットについて
個人再生をするとどんなデメリットがあるか
個人再生手続きの流れ
個人再生手続きの流れについて理解しよう
自己破産との違い
個人再生と自己破産にはどんな違いがあるのか
必要な書類について
個人再生で必要な書類について
住宅ローンを解決する
個人再生で住宅ローンを解決する方法について