MENU

借金で首が回らないなら 弁護士をネットで見つけて相談しましょう

借金がつもりにつもって、自分の返済方法ではどうにもならなくなって首が回らなくなったら、どうすればよいのでしょうか。
お金の悩みは誰に相談すればよいかわかりませんし、親しい人にも家族にも相談しにくいものですが、一人で悩んで放置していても解決するものではありません。
借金をそのままにしておけばおくほど、金利がどんどん増えてしまい、さらに自分の首をしめてしまうのです。

 

この先も、状況が好転する保証はありません。
誰にでも、失業の危険性や、病気や家族の介護によって収入が減少してしまうことは考えられるからです。
現在すでに借金で首がまわらない状態だと、もし今後なにかのアクシデントで状況がさらに悪化してしまった場合、取り返しのつかないことになるかもしれません。
少しでも早く、解決への一歩を踏み出すことが大切なのです。

 

返済の方法を見直してなんとか返済していくか、返済が不能であることを自覚して、デメリットがあることも承知したうえで借金の整理を行うか、どちらかしか方法はありません。
借りたものは返済していかなければならないというのが基本ですから、それを減額したり見直したりしてもらうためには、それなりの手続きをふんで交渉していくことが必要です。

 

借金問題は専門家に任せませんか?

しかし、一般の債務者にとって、債権者と交渉することはなかなかできることではありません。
そこで、法律の専門家である弁護士への相談が有効になってきます。
自分でなんとかしようとしてさらに借金を重ねたり、親族や友人を巻き込むようなことになる前に、弁護士に相談しましょう。

 

どうやって借金問題専門の弁護士を探すか

まずは、弁護士を探すところから始まる人がほとんどだと思いますが、最近では多くの弁護士事務所が独自のホームページをもっています。
弁護士の顔写真や、経歴、得意な分野や今までかかわってきた事件、ブログなどを公開している弁護士もおり、ホームページを見るだけである程度はどのような雰囲気の弁護士事務所か理解できるかもしれません。

 

弁護士ならだれでも借金問題の処理などをすることは問題ないのですが、弁護士ごとに得意分野があることは事実です。
また、得意か不得意かにかかわらず、その弁護士が力を入れている分野というものもあり、得意分野としてあげていない事件にはあまり関わりたくないと考えている可能性もあります。

 

借金問題を多く扱っている事務所や、借金問題を専門にしている弁護士事務所もありますので、自分が通って相談にいける範囲にどのような弁護士事務所があるか、よく検索してしらべてみるとよいでしょう。

 

最近では、ほとんどの事務所が初回の法律相談は無料としています。
また、お仕事をしている人のために、事前に予約をすれば土日にも相談を受け付けてくれるところもあります。
まずはめぼしい弁護士事務所、または弁護士をさがし、直接相談をしに行ってみましょう。

 

なかなか時間が取れない場合は、ある程度までなら電話やメールで相談内容を聞いてくれる事務所もありますので、そういったことが可能かどうか問合せをしてみる価値はあります。

 

借金問題は個人でも出来るけれど・・

借金問題を解決する裁判所の手続きなどを自分でこなした人のケースを聞いたことがあるかもしれません。
たしかに、個人でも裁判の手続きをすることは可能ですので、借金関係の手続きに詳しい方や、時間があって資料なども自分で集められる人は、弁護士に支払う費用を減らすために自分で手続きをしてもかまいません。

 

とはいえ、債務整理の手続きはいろいろと煩雑なところがあり、金額などでミスをしたり、申立ての方法を間違ったりすると、最終的に債務者本人に不利な結果となることもあり得ます。
やはり、専門知識があり、債務処理の経験も積んでいる弁護士に依頼したほうが、自分の希望する借金解決の結果に近いものとなるのではないでしょうか。

 

弁護士費用も気になりますが、そもそも債務整理を希望する依頼者に多額の費用を請求しても、回収できる見込みがありません。
どの弁護士事務所も、比較的、良心的な価格に設定されているように思います。
ホームページに金額を明確に出している事務所も多いので、比較検討してみましょう。

 

借金問題の解決には色々あります・・

借金解決の方法にはいくつかあり、どれもメリットとデメリットがあります。
主に任意整理、個人再生、自己破産の方法があり、いずれも債権者との交渉や、裁判所への申立てなどが必要になります。
また、まずは自分の借金がどのくらいあり、現在どんな状況なのか、利息はどのぐらいかかっているのかなど、すべてをしっかりと調査することが大切です。

 

それらの調査も、自分で一つ一つ解決していくのはなかなか難しいものですが、弁護士に依頼すれば、一連の流れを理解しているのでスピーディーかつ無駄なく調査をすすめてもらうことができます。

 

借金で首が回らなくなってしまったときには、自分ひとりで無理をして解決しようとせず、信頼できる弁護士を探して相談をし、状況を把握して、次へのステップを考えましょう。
それが借金問題解決へのいちばんの近道です。