MENU

借金があっても就職や転職は出来る?

借金が多くなって月々の返済に困るようになると、副業を考えたり、もっとお給料の良い所に転職を考える人が出てきます。

 

確かに収入を増やして返済を前倒しでどんどん行っていくのは望ましい事ですが、借金が多い場合には就職に不利になるのではないかと心配をする人がいます。

 

借金もカードローン、銀行、消費者金融に闇金と実に様々な所から様々な理由で借り入れを行う事が可能です。その中でも住宅ローンや車のローンといった一般的な借金については就職で不利になる事は無く、むしろそういった事柄でローンを組めるというのは社会的信用につながる可能性もあるでしょう。

 

消費者金融での借金の影響は?

しかし、消費者金融などで生活費のために借金をしてしまい、それが膨れ上がっている場合はどうでしょうか?

 

実は消費者金融などで借金をしていたとしても、それと企業が紐付られる事はありません。あなたが月々の返済をしているとしても、それは会社から自分の口座にお給料が入り、口座から返済額が引き落とされます。

 

会社のお給料の時点で引き落とされるわけではありませんから当然そこからバレる事はあり得ません。お金を借りる事が出来る業者はたくさんあり、最近の個人情報保護法などの観点からも企業側がいちいち一個人の借金に関して詳しく調べるなんて難しいと言えます。

 

働く本人に借金があるかどうかよりも、働きぶりが真面目かどうかに目を向けている企業ばかりです。なので借金を抱えているかどうかはそんなに重要視していない場合がほとんどですし、面接などでもそんなことを聞かれる事は滅多にありません。

 

借金の有無は言わない方が良い?

ただ、自分から多額の借金がある事は面接でも働き始めてからでも言わない方が良いでしょう。また、給料の前借り制度がある企業もありますが、毎回前借をお願いするといった行為をすると、そこからどうしてそんなに前借ばかりしているのか?という事にもなってしまいます。

 

なので疑いを持たれる行為は出来るだけ控えておくのが無難です。例外的に、正社員ではなく工場の派遣社員があります。工場の派遣社員はもちろん真面目に働いている人が大半ですが、多くの事情を抱えている人達が働きに来ています。

 

こういった派遣社員の場合には、お給料の前借をする人も多いので、こういう職種に就いている人ならば前借をしたとしても不審に思われる事は少ないでしょう。また、借金があると判明しても首を切られる事はほぼありません。

 

借金があったとしても転職・就職は普通に出来ます。その後の働きぶりや、借金を返す為に固定収入がある事が大事です。

 

借金先が重要?

しかし正規の金融業者では無く、闇金に手を出してしまっている場合には注意が必要です。返済期日になっても支払いが出来ないでいると、職場まで闇金業者がやってきてしまう事があります。

 

そうなるとせっかく就職した会社なのに、社内での評判はガタ落ちとなってしまいますし、秘密にしていた借金が会社や同じ職場で働く人達にバレてしまいます。

 

多重債務者でブラックリストに掲載されている場合に、チェックが厳しい会社だと不利になる場合もあります。しかし元々ここまでチェックが厳しい会社の場合はとてつもない大企業である事が多く、こういった大企業は中途社員ではなく新卒しか正社員で入れない場合も多々あるのであまり気にしなくても大丈夫です。

 

就職先でも違う?

また、金融機関での就職の場合は社員に関しても調査が成される場合がありますので注意が必要です。借金を抱えている場合にはこういった職種を避けておくと安心です。一般企業と違い、金融機関の場合は嘘をついても調べられたらバレてしまう事も少なくありません。

 

車のローンや家のローンなどはさほど問題になりませんが、多重債務や延滞してばかりの借金の場合にはマイナスととる企業も多いです。

 

転職に成功して収入が増えれば、それだけ返済を行うのも容易になります。出来るだけ前倒しで借金を返済していく事によって支払う利息もかなり減るので頑張りましょう。

 

借金にも上限がある?

お金を借りる事が出来る金融業者は沢山ありますが、法律によって個人の年収により貸付出来る上限金額が定められています。年収の三分の一が上限となっていますから、複数のカード会社や消費者金融に次々と申し込んだ場合、最後の方に申し込んだ業者に提示された貸付枠が低額になる事もあります。

 

こういった借金関連の情報は金融業者の間で共有されています。自分の年収が300万だった場合借りることが出来る額は100万程度です。A社で50万円、B社で20万借りていた場合、新たにC社に申し込んだら貸付できる金額は30万円までという事になります。

 

しかし闇金業者には法律の制限が無いため、他で借りることが出来なくなってしまった人に対しても貸付を行っています。この場合は法律を無視した利息を取ってきますから、返済に行き詰る可能性も高くなります。
借金をする際にはしっかりと返していく事ができる状態なのかを考えてからにしましょう。