MENU

借金のある男と結婚すべきか?

結婚は人生における最も大きな転換期の一つですから、
相手のことを慎重に考えて決断することが必要です。

 

しかしそこでよく問題とされるのが借金の存在で、
「借金のある男と結婚するべきかどうか」ということで悩む女性は少なくありません。

 

借金はあるよりない方がいいにきまっている

これについての答えはどうかというと、これはもうその人がその人なりに考えて決断するべき問題です。
現実的なことを考えると借金があるよりは無い方が良いのは間違いないでしょう。

 

今後一緒に生活するとなると家計も二人でやりくりしていくことになりますし、
借金があればそのやりくりは難しくなります。

 

またあまりにも額が大きい場合には将来的な離婚のリスクとなりますから、
無い方が良いというのは間違いない事実です。

 

ただしかし、借金があるからという理由だけで相手のことを値踏みしてよいのかと言われるとそれも違うでしょう。
結婚というのは相手と自分の人生を左右することであり、今後一生を共にするパートナーと結ばれることです。

 

もし本当にその相手のことを愛していて苦楽を共にする覚悟があるというのであれば、
借金の存在などは瑣末な問題にすぎません。
二人で頑張って生活を築き上げ、その中で支払いを続けて行けば良いだけの話だからです。

 

結婚をするべきかどうかという問題は結局のところその人が考えて決断を出すべきことであり、
他人の価値観に沿うように決めるようなものでは無いのです。

 

借金があるということは事前に知っておくべきことであり事前に伝えておくべきことですが、
それで結婚を取りやめるかどうかは自分でじっくり考えて決めるようにしましょう。

 

借金を抱える人と結婚する時の条件

 

借金がある男と結婚に悩むなら、一度、借金問題を考えてくれる弁護士に相談に行ってみましょう。

 

弁護士に相談すれば、借金を減らす方法を教えてくれます。

 

もし、男性がその相談さえも嫌がる様であれば、結婚は辞めましょう。
現実から目を反らすような男性は、この先ずっと借金を減らすことは出来ません。

 

>>借金相談を無料でしてくれる弁護士<<